引越し難民 繁忙期

引越し難民と繁忙期

引越し難民

 

引越ししたいのに引越し業者が見つからず出来ない人を「引越し難民」と言います。
近年、繁忙期である3〜4月の初めに引越しが出来ない人、つまり引越し難民が多数出るようになりました。

 

実に不思議です。

 

なぜなら今までも繁忙期はありましたし、引越し業者もそれを知っていますからスタッフを増員するなどして対応してきました。
なぜ今になって繁忙期に引越しができない人が増えているのでしょうか?

 

それは引越し業者が、慢性的な人手不足とトラック運転手不足に陥っているからです。
通常期はこなせても、繁忙期には企業努力だけではどうにもならなくなってきています。

 

引越しの仕事はキツイというイメージも強く、昨今の宅配業者の料金改革でトラック運転手もニーズが増えて人手不足になっています。

 

もし引越し難民になってしまったら、時期をずらして引越しできないかを検討してみてください。

 

実家から出て一人暮らしをする方は、まずは必要最低限のものだけを持って引越しし、繁忙期を超えてから家財を運ぶ方法もあります。
大きいものは引越し先で一式揃えるという方法もあります。

 

とにかく繁忙期に引っ越し業者が見つからないということも想定しておきましょう。